スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

エガヲツアーin名古屋

一週間ぶりの諏訪部しゃんと鈴さん♪
気が付けば、諏訪部しゃんのイベントに三週連続参加の私です(笑)。

アニメイト名古屋店でのイベント。
なかなか名古屋で大好きな声優さん方を見られる機会がないので、とても楽しみにしていました。
ヤスだけは二年前のスター☆メンイベントで同じ場所で見てますが。

諏訪部しゃんのふぁんしょんちぇく☆
黒のニットにマルチボーダーのマフラー。ボトムはカーキのアーミー風パンツ。黒のショートブーツ風のレザースニーカー(パンツと靴は隠イベントと同じ)。
山折れと言えばよいのでしょうか…グレーのツイードかヘリンボーン系(?)のお帽子を被っていらっしゃいました!
超素敵っ(>▽<)
こういう形のお帽子を被っている諏訪部しゃんって、これまでに見たことあったっけ???
マフラーもサイケな色で、珍しいな〜と思いました。
鈴さんとヤスは忘れました(おい)。鈴さんは重ね着が多いじゃないですか。いつ着てたどれとか、見分けがつかんです(^^;)

トークは予想通りのノープラン。
前半というか半分以上、鈴さんとヤスの前乗り話。
二人は各々時間合わせずに名古屋入りして、鈴さんが宿泊ホテルの位置を地図(看板)で見ていたら、隣にヤスが居たという…。なんて面白い二人!
宿泊は豪華にヒルトンだったそうです。
コロムビアの人と中華(有名店らしいですがどこかわからず。錦の辺かな?)を食べた後、アイリッシュ・パブでサッカー観戦しながら泥酔(鈴サンが)。
酔っ払った鈴さんは、夜中の1時過ぎに諏訪部しゃんに電話して、パブで知り合った外人と諏訪部しゃんを喋らせて、自分は後ろで「ジャパニーズフェイマスボイスアクター」と何度も何度も叫んでいたとか。
諏訪部しゃんは前乗りできず、10時頃新幹線に乗って、メイトまではメイトとコロムビアの方に連れられて徒歩で来たそうです(笑)。
名古屋駅の新幹線コンコースからメイトまでは徒歩5分ですからね。ちなみに新幹線口にある地下街に、矢場とんや山本屋やコメダ珈琲店等の名古屋の名物店が揃っているのですが、あまり知られていないようでなかなかの穴場です(笑)。
凄く楽しいお話だったのですが、その分エガヲ話があまり聞けませんでした(笑)。
スター☆メンのトークはいつもそんなだからいいけどさ〜。
エガヲは、わからないネタがある人は挙手。その答えがわかる人も挙手。
櫻井(たかぴろ)さんが、スター☆メン大好きすぎで、鈴さんよりDVD見てるという話も面白かった!

“巻き”指示が来てたにも関わらず引っ張って下さったようですvvv
が、一時間でイベント終了。去年も思ったのですが、正直短い…;
楽しそうな諏訪部しゃんとメンバーが見られたら、それだけで私は幸せです!

メイト名古屋店のイベントスペースは椅子数があり得なく少なくて、確か座れるのは前の4列のみ!
あとはスタンディング;;;;
私は整理番号が20番台だったので椅子に座れて、諏訪部しゃん達の入退場側の端でした。なんて運が良いんだ…。

何となく、諏訪部しゃんはイベント後即移動だろうな〜と思ったのですが、やはり。
日記をちぇくしたら、すぐに更新して下さってましたね。ハッスル特番のことを忘れていたので、寄り道せずに帰宅してテレビ見ました。

posted by: yue | イベント | 21:51 | comments(0) | - |

BUS GAMER

「BUS GAMER」のイベントinラフォーレミュージアム六本木に参加してきました。

昼夜共に、素晴らしい時間でした!
昼と夜が同じ構成でも変化がでるように演出に工夫して下さってたり、
昼公演は幸運にも最前列、下手側でしたが諏訪部さんもよく見えたし、鈴さんが近かったことも凄く嬉しかったです。
出演者の三人が楽しそうだったのが凄く伝わってきたように思います。
オールスタンディングのイベだったので、出演者様もずっと立ちで頑張ってくださって、何だか逆に申し訳ないような気に(^^;)諏訪部しゃんのこういう心遣いにはいつもながら胸を打たれます…。
普段立ち仕事のワタシは、立ちっぱは然程キツくないのですが、それでも結構体力使ったので、やっぱり今後ライブメイン等でない限り、スタンディングは勘弁して欲しいです…。
肉体的なこと以上に、ちゃんと見えるかとか場所確保とかそういう諸々のことで精神的にキツイのです;
この度は、昼公演は、両隣の方々(勿論知らない方々)が凄くきさくで、ワタシが物販やらトイレやらで場所を離れる時に荷物も快く見て下さったし、本当に助かりました。
夜公演は、新幹線の時間の関係でどう考えても途中退出を余儀なくされそうだったので、最後方にて観覧。
整理番号的には前方3〜4列目にいける感じだったと思うのですが、抜け出すの困難だし他のお客様に迷惑になるので諦めました…。
それも指定席だったらそこまで気にしなくて良いわけじゃない!?
だからスタンディングは嫌いなのさ〜。

昼公演後にお友達と合流できて、短い時間でしたがご一緒できたのも楽しかったです♪
でも、酸素不足か睡眠不足か、昼公演中に頭痛がしてきてしまったので、ちょっとテンションが低めだったかも知れません(><)
薬飲んだけど効かなかった;

続きを読む >>
posted by: yue | イベント | 23:14 | comments(0) | - |

跡部景吾カバーミニミニライブ

諏訪部しゃんのイベントが楽しくなかったことなんて無いけれど、本当に楽しいイベントでした!
まず、100曲マラソンのお衣装が再び見られるなんて思っていなかったし、100曲マラソンのときは全然見えなかった服のディテールまで分かったのが嬉しかった。
大きいステージじゃなくても、あのキラキラジャケットをさらりと着こなす諏訪部しゃんが素敵☆
個人的に大好きだった豹柄のカットソーと白い大きなクロスのアクセ!
このコーディネートの可愛いことと言ったらもう!!!!!!!!!
ストール巻いて、アクセ重ねづけにアニマル…ってコテコテな組み合わせだけど、これが見事にすっきりまとまっていて、本当に素敵にカッコよく着こなしていらっしゃるんですよねー。
本当にオシャレな方だよなぁと改めて思いました。

前半のトークは「今だから言うけど…」なお話をして下さって、充実した内容でした。
諏訪部しゃんも松井さんも楽しんでお話して下さったのか、時間が押してしまったようで、予定していたらしい他のコーナー(?)が無くなってしまいました。
折角、豹柄身に着けていったのに…。
カルトクイズは、「跡部景吾の曲で諏訪部さんが作詞している曲のタイトルを全て答えよ」とか「ラジプリで諏訪部さんがマンパをした時一緒だったパーソナリティーを全て答えよ」とかそういうのでした。
これだけ聞くと全然難しくないじゃん!と思われる方もいらっしゃると思いますが、本当はもっと難問を松井さんが製作してきてたのですが、それでは正解者が出ないのでハードルが下げられたのです(笑)。

後半のライブ。
一曲目「WILL」が始まった瞬間に涙腺がヤバイ感じに!(耐えました)
二曲目「理由」はアコースティックになると色っぽさが何割か増す感じで、アコギが意外と合う!個人的に凄く好きでした。
二曲を歌って退場。
アンコールの「Dream Maker」はスタンディングで。
三曲とも、凄く気持ちを込めて歌ってくださるのが伝わってきて、じーんとしちゃいました。

ライブ、またやって欲しいです!切に願います!

posted by: yue | イベント | 23:53 | comments(0) | - |

クライマックス!

 「劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」公開記念スペシャルイベント
の全国劇場生中継の方に参加してきました。

朝から「今日は6時ぴったりに帰りますから!」と職場の皆に言いまくって、皆も協力してくれてその段取りで帰れると思った6時10分前(6時前10分)。
お客様が来てしまった〜〜〜!!!
もうダメだ…と一時は諦めましたが、これまた皆の協力によって接客はスムーズに終わり(でも何度も時計見ちゃったりして、後で反省;)、神速のインパルスで退勤&ロッカーまでダッシュ。わざわざ着替えやすい服をチョイスしてきたので(笑)、最速で着替えて駅まで再ダッシュ。
無事予定通りの電車に乗って、映画館へ。
先に行ってる葬歌たんが「ロビーで待ってるね〜」とメールをくれましたが、「ホントにギリだから先に席に座ってて!」と返信して、駅から映画館までまたまた猛ダッシュ。
久々に本気を出した…(爆)。

イベント進行のオネーサンが諸注意を話してるところに滑り込んで、息を整えているうちに会場暗転。
イベント内容は中継を見てるだけなのではしょります…。
でも本当に楽しかったし、感慨深いものがありました!凄いよね電王。歴史に残る作品だよ…。
で、私たちの席は一番後ろの通路側。すぐ隣に非常口があるんですが、何故かそこにスタッフさんがずーっと座って待機してたのですよ。「これは何か来るのかも〜!?」と内心ドキワクだったのですが、イベントが進むにつれて凄く集中して前を見てたので、そのことも段々忘れてまして。
が、その時、バタン!ドタドタッ!!!と非常扉から飛び出してきたデカイ影!
ロッドが現れた〜〜〜!!!!
ゆゆゆゆっちーがうちの地元名喋ってる!!!!
とっても楽しいサプライズその一でしたvvv

そしてイベントが終わり、劇場外に出たらそこにはソードフォームが!!!!
ぎゃー!まぢでーーーーーーーーーっっ!??
2ショット撮影してもらえるというので、葬歌たんと共に即行列に並びました(笑)。
身内しか見てないだろうから晒して見る(一応モザイクかけてみました)。
写真を改めてみると、熱々カップルの如き密着度です(笑)。
だって、電王がすっげー背中に手を回してきたんだもん!で、私の右手の行き場がなくなっちゃったから、私も電王の腰に手を回してみた結果…。
楽しすぎるサプライズその二でした。
20081012212305.jpg

posted by: yue | イベント | 23:45 | comments(0) | - |

東京と名古屋で。

27日は、東京都内で開催された隠の王のイベントに参加してきました。
beckyさんも行かれるというのはブログを拝見して知っていたので、お会いできたらいいな〜と思って整列中もキョロキョロしてみていたのですが、、なんとbeckyさんが私を見つけて下さいました(>▽<)よくぞ後ろ姿でわかってくださいましたっ。どうもありがとうございます〜!
まさか公録になるとは思っていなかったのですが、和やかムードのとても楽しいイベントでした。
アニメの深い話になると、雷光や宵風のことでまた泣いてしまいそうだったから、却って良かったかも。
想定外だったことがもう一つ。諏訪部しゃんの雷光風衣装&ヅラですよっ!
ヅラの被り方がお上手で、金髪ショートも違和感ナシ。コミック5巻の雷光のイメージ…ということで良いんですかね。諏訪部しゃんなら迷彩柄のパンツ持っていそうだけど、カーキのパンツにピンクのVニットでとても素敵でしたvvv
雷光ボイスでちょこちょこ喋って下さったりして、ドッキドキでした。
諏訪部しゃんとつんちょ以外の出演者は、初めてお会いする方ばかりだったので、日野さんにお会いできるのも楽しみにしてたのですが、オサレさんで雰囲気も優しくてちょっとファンになりそう…!ていうか、顔が結構好みなんだよね!(笑)
斎賀さんも!!なんたるイケメンっ(>▽<)大好きだわー。声もトークも顔も何もかもが男前すぎる。

帰りもbeckyさんと初めてお会いするお友達様(お名前載せていいか伺ってないので…)と、ご一緒させて頂けて、楽しかったです!
またお会いできるのを楽しみにしておりますvvv


28日は名古屋で鈴さんの握手会。
27日は往復バス移動でしかも帰りは夜行;私、昼行バスなら爆睡できるくせに夜行では全然寝られない質なんで、なるべく乗りたくないのですが、スケジュール的にコレが一番良かったので、久々に乗ってみました。前日殆ど寝ていなかったのが幸いしたのか(徹夜でお手紙書いてたので・笑)、そこそこ寝て翌朝5時にバスが名古屋に到着。それから一旦家に帰ってギリギリまで寝て、16時すぎに再び名古屋へ。握手会の会場である書店に到着すると、もう酸欠おこしそうなくらいの人だかり!
10分ほど繰り上げてイベントスタート。整理券持ってる人は50番単位で呼ばれて並ぶのだけど、呼ばれるまではわしゃわしゃーとその辺(つまり書店の店内)で待機。握手するスペースは白い壁で囲んであるブースの中なので待機中は見えないんですが、ブースの外までも鈴サンの声が聞こえました。声でかいな〜(笑)。
鈴サンの姿が見えてからは、少女たちの一生懸命な姿(本当に若い子が多かったのです!)と鈴さんのフレンドリーで温かい対応についニヤニヤしてしまい、一人で笑ってる気色の悪い女になってしまった…。
思っていたより、お話したりする時間も長くて、ついでにサービス精神旺盛な鈴さんはハグとかしてくれるんですねー!でも私は恥ずかしくて頼めなかったので、フツウに握手して、「エガヲ」の感想とか伝えてきました。印象的だったのは、鈴さんの声が兎に角デカかったこと!(笑)
諏訪部しゃんのお渡し会や握手会の時とは比べ物にならないくらい、リラックスして行ったつもりだったけれど、意外と緊張してたみたいで、鈴さんのお召し物とか全然覚えてません(爆)。とりあえず、変な格好ではなかったような(笑)。

ハードでしたが非常に楽しい二日間でした☆

posted by: yue | イベント | 23:21 | comments(0) | - |

超時空。

20080727181128.jpg
マクロスF超時空スーパーライブin Zepp Tokyo
楽しかったー!
感動したー!
お客さんは半分以上がメンズだろうな〜と予想していたので、高めのヒールで乗り込みましたよ(笑)。そうしたらSaoriさんも同じことを考えてたみたいで、やっぱりヒールの高い履物でいらっしゃいました。
まめぐちゃんがめっさ可愛くて、May'nちゃんがすっげカッコよくて、大興奮でしたっ(>▽<)
メンズが多いと色々困ることがあるのですが、ノリは結構好きだったり。
「ニンジーンLoves you yeah!」のフレーズの間で「ランカー!」って叫んだり(笑)。

Live後半、スクリーンにアニメが映し出されて、その映像と音楽が重なり合ってちょっとウルウルしてきちゃって、ふと目線を下げたところに人影…
え…!?もしやあそこでピアノを弾いていらっしゃるお方は…
菅野さんという名のネ申ではないかーーーー!!!??
なんか信じられないし紗の幕の向こう側でよく見えないし、アワアワしていたら、更にもう一人、白い服のお方が。
これまた、えっ!?と思った瞬間に歌が始まって…
真綾しゃん!!!!!!!!!!!!!
涙ドバーッですよ!
真綾さんの生歌を聞きたいと願い続けて幾年月…こんなところで叶うなんてっ!
しかも菅野の生ピアノで!!!!!!!!
犬のこと以外でこんなに感情が振り切って涙流したのは久しぶりでした。

この度はvanilaさんとそのお友達様(お名前載せて良いのか伺ってないので伏せさせて頂きます)のお陰で参加することができました。本当にありがとうございましたー!
vanilaさんとは1月のイベント時にほんのちょっとお会いさせて頂いただけだったのですが、こんな私に声をかけて下さって本当に嬉しかったです。ブログは日参させて頂いてます(完璧ストーカーですスミマセン;)
Saoriさんにお会いするのは3月以来、ライちゃんは多分2月に一度お話させて頂いて以来でしたが、また色々お話できて楽しかったです。
お友達様には初めてお会いしたのですが、アンジェのゆうきゃんソングを聞かせて頂いたり、電車の中でも色々お喋りさせて頂いたりで、本当にお世話になりました。
posted by: yue | イベント | 22:04 | comments(0) | - |

感動、最上級。

テニスの王子様100曲マラソンに参加してきました。
昼の部はダルテちゃん、夜は!サイコちゃんと一緒。
満足に予習していなかったので、知らない曲も少なくなかったのだけど、とにかく後のことは考えず、ありったけの声を出し、ペンライトを振り、涙を流し…、完全燃焼でした。

ありがとう出演者の皆さん。
ありがとう許斐先生。
ありがとう諏訪部さん。

感想は自分の記録として綴っておきたいのだけど、埋めていくのはボチボチになるかも。

とりあえずは諏訪部さん関連だけ。
まさかアルバムから歌って下さるとは思っていなかったのでビックリ。かわりに「Jetドライブ」は歌われるかと思っていたのに無くて意外でした。
跡部景吾の曲はどれも好きだけど、2ndアルバム「THE ULTIMATE HARD WORKER」はどの曲も本当に好きで好きでたまらないから、嬉しかったなぁ。
しかも「Oblivion...」が来るとは思っていなかったというか、いろいろ期待して外れると凹むからあまり考えないようにしてたフシがあったのかも?
なので、あれにはやられました…!!!
2006年後半は、私は人生最大のピンチを迎えていて、兎に角心が折れないように何とか前に進むように必死でした。周りの人に心配や迷惑はかけたくないし、相談したところで…って問題だったし、肉親も結構冷たかったし、結構キツかったのですよ。信じられるのは自分の強さだけって感じで。
その時期に心の支えになってたのは諏訪部さんの歌声と、握手会だったんですねー(笑)。
だから「Dream Maker」で諏訪部さんが「みんな一緒に〜!」的なことを言ってお客さんも一緒に「ドリームメイカー!」と歌ったところでウルウル…。
「Oblivion...」が始まったらもう我慢できなくて、ボロボロとめどなく涙が溢れてきて、あの頃の自分・諏訪部さんに対する今の自分の思い・でも私の気持ちって全然届かないんだろうな〜…それでも良い!諏訪部さん大好き!!という気持ちがないまぜになって、自分でも驚くくらい泣いてました。
生歌聴いて泣いたのは、小杉オジサマの「君を呼んでる」以来だわ…。


 つづく。

posted by: yue | イベント | 23:59 | comments(0) | - |

集英学園乙女研究部(課外授業)in大阪

レポじゃなくてただの感想(^^;)

昨日のようなこともあるから「今日は早めに行っておこう」と思い、開場時間の1時間以上前にヒューマンアカデミー大阪校へ。大通りの銀杏並木がキレイ。
今日の座席は抽選で決定。それならそうと整理券に書いておいて欲しいデス。無駄に緊張するから!(書いてあったっけ?)
こういうイベントの入場方法って大まかに何通りかあるものの、その時々でマチマチな上に、段取りの良し悪しは仕切ってるスタッフさんに全て託される感じ。いつも思うのだけど、お客さんは若いコや初参加の人もいるわけだから、全員にわかるように親切にして欲しいよね〜(これまでで良い印象が残ってるのは、執事喫茶でのゆっちーのサイン会の時のスタッフさん!)。今日は、う〜ん…ま、そこそこ?
整理券の番号は関係なくワラワラと並んで、座席抽選。で、その座席も指定じゃなく、引いた番号順に入ってあとは自由(!)。う〜ん…こういうのも止めてほしい;;;私も緊張で胃が痛くなってくるし(苦笑)、みんなギラギラしちゃうからさ!お友達の席を確保するのはNGって注意があっても、やっぱりやっちゃうしね〜;
こう何度もイベントの足を運ぶと、名前も何も全く知らないけど、どこかで会っても顔は一発でわかるようになっちゃったお客さんが何人かいますねー。私もそう思われてるのかもだけど(笑)。話しかけてみたいけど、お友達と一緒の方が多いから無理だなぁ(^^;)
続きを読む >>
posted by: yue | イベント | 21:48 | comments(0) | - |

乙JAPAN来日(乙JAPAN握手会in浜松町)

朝9時台の新幹線で東京へ。諏訪部しゃんに会いに日帰りでイベント参加。明日は大阪…(えぇ皆呆れてます・笑)。
いつもの私の行動パターン。時間に余裕が無い場合は新幹線内でヘアメイク(髪はコテで巻く)・時間があれば品川のトイレでヘアメイク。今日は後者で。
整理券には11時45分集合。「入場は整理券番号順ではありません」と書いてあったので、まぁ抽選とかそういうことなんだろうな〜と呑気にかまえて、品川駅のトイレで準備を整えて(何せ握手会なんで気合入ります・笑)、それでも集合時間の30分以上前に浜松町に到着。
北口を出た瞬間に、何やら聞き覚えのある音楽が大音量で流れてくる…。
これって「VIOLENT ERECTION」じゃん!!!
こんなに大々的にPRしてるの??どういうこと???
思わず、駆け出す私。すぐ先には文化放送。
目の前に信じられない光景が…!
乙JAPANが私の目の前でライブしていらっしゃるっっ!!!?
えっえっ?どゆこと!!??そんなの聞いてないんですけどっ!!しかも予定時刻前。
目の前で諏訪部しゃん…もといJとTが歌っているのに、スタッフさん以外誰も見ていなくて、「ここに立ち止まって観覧はできません」という張り紙までされている。
よく見ると、横の歩道(?)に少女達の列が。え〜と、この列は明らかにイベント参加者だけど、その位置からは丁度建物の死角で、今繰り広げられてる夢のような光景が見れませんよね…?
スタッフさんを呼び止めて聞いてみました。
私「この列に並べばいいんですよね?でもそうすると今歌ってる姿は見られないってことですよね?」
スタッフさん「はい。今リハーサル中ですので、本番でお楽しみください」
そういうことですかい。わかりましたよ。
って、、、この列はもしかして早い者順!!?
聞いてないんですけどっ!(><)
知ってたら品川のトイレに20分もこもらなかったよ!!(爆)
本格的に(?)ライブをしてくれるなんて思っていなかったから嬉しいけど、私の前には既に30人以上のお客さんが並んでる…。これじゃあ良い場所とれないなぁ〜と始まる前からテンション下がり気味な私。
それから暫く、リハの“音だけ”が聞こえるという生殺し状態な上に寒い中何十分も待ち続け、12時に開場。
握手会だから、もしかしてお手紙手渡しできるかしらっ!?と思っていたら、スタッフ渡しだし、またガッカリ…。
イベントスペースはスタンディングだったのだけど、何故だか、二列目げと!!!
えっえっ??では前に並んでいたお嬢さん方は何処へ?主に中央に膨らんでいらっしゃいました…。で、私は、ポッカリ空いた諏訪部しゃん側(さっきのリハで諏訪部しゃんの立ち位置確認済みv)の二列目に滑り込むことができたわけ☆
わーい!Jのあの怪しい出で立ちを間近で見ることができるっ(>▽<)
前説が終わって、ついに乙JAPAN登場。「クールな外タレ」「来日」という体を皆で暗黙のうちに守るというのが素敵☆
もちろん私たちも「J〜!」とか「T〜!」と掛け声。
諏訪部さんも色白だけど、初めて見るタツがめっちゃ白くてビックリ。金髪のヅラ被ってると普通に外人みたいだよ!
一曲目に「ユメビト」。
すわ…もといJが「このライブもとうとう次がラストだ」的なことを喋って(※最初から二曲しかありません)「VIOLENT ERECTION」。
この二曲、甲乙つけがたい出来でどっちも大好きvvv
TのギターもJのエアギターもお上手でした。
そして何より生歌に感動!!!!!!

ライブ終了後、オトケンプロデューサーのお姉さんが登場。「乙JAPANの皆さんはこのあとも予定が詰まっていますのですぐに会場を出られましたが…」と(笑)。わかっているのにお馬鹿を通すのって楽しいよね♪
で、お姉さんが時間を稼いでる間に早着替えを終えて、諏訪部さんとタツが登場。メイクを落とすのに顔も洗ったようで、こざっぱりしてる(笑)。
諏訪部さんの迷彩柄のモンクレールのダウン可愛いー!(アレ?これは去年も着てたっけ??)私もこれだけ移動と待ち時間が多いと、真剣に防寒対策した方が良いかな〜と思い始めて今年はダウンジャケット購入を検討してるんだけど(あれっ?もう今年はコート買わないはずじゃ…)、ここは高いけどモンクレにすべき!?(笑)
と、話がズレたけれど、トークの後握手会。スタッフさんが「握手会なのでお手紙などは直接お渡しできません」と諸注意をしたら、ここで諏訪部さんが「貰いますので」と仰った!!!ちょっとーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!
わたしゃ、もうスタッフさんに預けちゃったよっ!!!!
そうしたら、諏訪部さんは状況を察したようで、「ごめんなさい、段取りが悪くて…」と手渡しは結局無しになったのだけど、やっぱり諏訪部さんは優しいよね。ファンを本当に大事にしてくれてる。諏訪部さんが謝る必要ないのに〜〜〜!
握手会は毎度のことながら、頭真っ白で…。しかも握手はタツ→諏訪部さんの順。
どうしよう、タツのことワタシ何も知らない!前が閊えていると、握手だけしてすぐ諏訪部さんに行くというわけにもいかないけど、喋ることが見つからない!!(爆)
短い時間(正味6秒くらい!?)で諏訪部しゃんに何を伝えるか考えるだけでもイッパイイッパイなのに;;;
かなりパニくって、ただでさえ寒さで冷えた手が緊張も加わりキンキンに。
あっという間に自分の番が来てしまいました。
緊張しながら進む私を、タツは両手をいっぱいに広げて迎えてくれました(脚色アリ)。
そして「わぁ〜寒かったねぇ。ありがとうね。」と冷え切った私の手を包んでくれました(脚色ナシ)。
わわわわ私っ、年下の男の子にこんなに優しくされたことありませんよっ!!!
ずっと観察してたけど、タツは本当にサービス精神旺盛で良い子なんだよ〜。おばちゃん感動しちゃった。
あ、タツには「ギターお上手でした。カッコよかったです!」とかそんなことを言った気がする(笑)。
諏訪部さんには、「乙JAPANカッコよかったです!」「パーマ似合ってます!」「お手紙とプレゼント預けたので、後で受け取って頂けると嬉しいです」とか言った気がする…。
伝えたいことはいっぱいあるのに、お話できる時間はほんの一瞬。なのに(なので?)こんな感じでどうでもいいことしか言えない自分がもどかしい(><)

この乙JAPAN企画がどこまで継続されて大きくなるかわからないけど(笑)、曲が増えてライブハウスでライブしてくれたらいいのになぁ。今回でJとT以外のメンバーも初紹介されたのかな。スタジオミュージシャンな方々なのかな?演奏は流石って感じでした。
それにしても、写真では知っていたけど、生で見る乙JAPANは本当に怪しげで、なのに、女の子たちがきゃあきゃあ言っていて…、通行人にどう思われたんでしょうかね(笑)。

握手会後、お土産のポスターを貰って解散…という感じだったのだけど、まだまだ私は時間があったので(というかこの為だけに来たから時間は幾らでもあった・笑)、そのまま遠巻きに諏訪部さんの笑顔を観察して幸せをかみ締めました。
そうしたら、握手会終了後にお二人から締めの挨拶と告知が(見てて良かったvvv)。そしてそこで諏訪部さんが「次はジャンフェスで、テニスのヒトとか××のヒトとかで出ると思うんで〜」と仰った!!
んんっ?よく聞き取れなかったけど、いいいい今、6番って言ったよね!??それってグリムジョーのことよね!!!?
ステージに出るってこと?????
聞いてないよーーーーーーーーーーーーーー(><)
当たるとは思ってないけど、優先観覧は全部ネウロで出しちゃった…。
posted by: yue | イベント | 23:21 | comments(0) | - |

STA☆MENプレミアムイベントin新宿・スペースゼロ

もの凄く良いイベントでした!!!!今月は体力の限界を感じていたけど、やっぱり行ってよかった!!!

整理券番号が300番台だったけれど、席は抽選だったしスペースゼロは小さい会場なので、もし後ろの方でも比較的見やすいだろうから、あまり緊張せず待機(外待ち。何気に寒かった〜;)
去年同様今年もIDチェックがあったのだけど、スタッフさんの手際が良い!(去年よりチェックがゆるかった気もするけど)
ワタシが引いた席は7列目下手サイド。残念だったのは、通路側じゃないこと。「演出上開始3分前に一旦締め切りますので〜」という場内アナウンスが流れたので、きっと去年のように客席後方の扉からメンバーが登場するんだ…!と予測がついたので。

案の定、後ろからメンバー登場。メンバーの出で立ちが…!
舞台の大道具小道具も不思議だと思っていたけれど、そうか「ソリマチ」なわけね!
DVDで皆が演技している様(アフレコとかでなく)を見ることができて、嬉しかったのだけど、それを今度は生で見られるわけですか!!

今回のイベントは盛りだくさん過ぎて、全て書き記すことはできないし、そんな気も起きないのだけど(笑)、舞台(イベント)はずっと「ソリマチ」で進行。
皆役柄をギリギリのところでキッチリ守りつつ、素の部分で楽しんでる感じが伝わってきて、それを見ているのが凄く楽しかったです。勿論お客さまを楽しませるための趣向も凝らしていて、リーダーである諏訪部さんは本当に大変だっただろうなぁ…と途中で感慨深い思いでいっぱいになりました。ゲームも面白かったし、劇中劇(刑事モノ)の脚本も最高!
「ズルイ女」や「Poison」(←ソリマチだから・笑!)まで歌っちゃって…(「Poison」は確かほぼフルコーラス)、まさかこう来るとは思ってなくて、笑った笑った!
ラスト、メンバー皆が客席中央に来てくれたのだけど、その時の皆のコメント…特に諏訪部さんの言葉に感動して涙が出そうになっちゃった。
今回の地方&プレミアムイベントの為に、苦労したしお金もありえないくらい使ってしまったけれど、これからもずっとSTA☆MENを応援したいし、こんな素敵な時間を共有できるなら、これからもできる限りの努力をするわ!とひとり心に誓いました。

地方イベントの時間が短かったから、このプレミアムイベントも期待はしないことにしていたんだけど、まるっと二時間、でも二時間以上のボリュームの内容で、本当に満足できたし感動したし、声優イベントによくあるトークとかお客さん参加型とかではなく、ワタシたちは完全に「観る」側だったのに、お客さんとメンバーの間に一体感があって、会場を包む温かさがあって、居心地の良い空間が出来上がってた。
メンバー皆に心から「お疲れ様でした」「ありがとう」と言いたいです。
posted by: yue | イベント | 23:52 | comments(0) | - |